事例

住む方の
笑顔が嬉しい!

  1. HOME
  2. 魅力いっぱいの「回遊動線」

魅力いっぱいの「回遊動線」

こんにちは、コンクスハウジングです!

近頃、「回遊動線」という用語がよく聞かれます。
動線には調理や洗濯、掃除などの「家事動線」と、着替えや入浴、食事などの「生活動線」の2つがあります。この2つの動線が無駄なく一続きで繋がり、回遊できる効率の良い動線を「回遊動線」と呼んでいます。

回遊動線のメリットは、動きが遮断されずどこからでもスムーズに行き来できることです。行き止まりがないので2方向からのアクセスも可能となり、移動距離が短くなることで動線の短縮ができます。一般的には、廊下や水廻りを回遊動線で繋ぐケースが多く、料理・洗濯の動線が短くなってスムーズになります。車椅子を使うことになった場合でも、行き止まりがないと非常に便利です。

一方で、床面積を余分に要する場合や、構造上設計が難しいケースもあります。どんな家でも「回遊動線」が有効であるとは限らないため、取り入れる場合はプロの視点や工夫が必要不可欠になります。希望する間取りや予算、広さ、ご家庭の家族構成やライフスタイルなどをしっかり考慮したうえで、最適で快適な動線を考えていきましょう。