事例

住む方の
笑顔が嬉しい!

  1. HOME
  2. 本当に使い勝手の良い「パントリー」をつくる!

本当に使い勝手の良い「パントリー」をつくる!

こんにちは、コンクスハウジングです!

某住宅情報誌によると、家を建てた方が取り入れてよかったと思う間取りナンバー1は「パントリー」なんだそう。パントリーとは、食品庫・収納スペースのことです。近年共働き世帯が増えたり、コロナ禍で買い物に行く頻度が減ったりしたことで、食品や生活用品を一度に購入してストックしておく、という生活スタイルの方が多くなっています。そのため、ストック品を収納しておくためのパントリーは必要不可欠になりつつあります。

ただし、闇雲につくれば良いというわけではありません。パントリーの広さや位置などは、「何をどのくらい収納したいか」ということによって変わってきます。家族が多く、食品のストックが多い方、日用品や薬なども収納しておきたい方、掃除機などの家電も一緒にしまっておきたい方もいらっしゃいます。収納しておきたいものが多い、大きい場合は、ウォークイン型のパントリー。そんなに多くない、細かいものが多い方は、収納棚の方が使い勝手が良い場合もあります。

また、パントリーの収納棚の奥行きには注意が必要です。あまり深くしてしまうと奥のものが見えなくなって取り出しにくくなってしまい、管理が大変になってしまうことも。せっかくのストック品もあるのに気付かず使わないまま⋯となってしまうのは、勿体無いですよね。

まずは収納するものをしっかり把握し、どのくらいの広さが必要なのか、どこにあるのがベストなのかを事前に計画することが、使い勝手の良いパントリーづくりの秘訣です。当社ではお客様の生活スタイルを丁寧にヒアリングさせていただき、ベストな間取りをご提案します。ぜひお気軽にご相談ください♪