事例

住む方の
笑顔が嬉しい!

  1. HOME
  2. お施主様参加型コンセプトハウス「寛ぎハウス」とは?

お施主様参加型コンセプトハウス「寛ぎハウス」とは?

こんにちは、コンクスハウジングです!

当社の新たなモデルハウスが4月29日(金)にオープンいたしました。
しかし今回のモデルハウスは、少し変わっています。
実は呼び方も「モデルハウス」ではなく、「寛ぎハウス」と呼んでいます。

というのも、「寛ぎハウス」は、実際にお施主様が住むことを前提に建てたお家。これまで他の家に住んでいたお施主様が、ご自身の経験や希望を反映させてつくった、こだわり抜いた平屋プラス1の家なのです。そのため、これまでのモデルハウスよりも一層お客様目線、お客様に寄り添った建物になっています。

「寛ぎハウス」のコンセプトは、北欧で大切にされている「ヒュッゲ」の価値観ゆったりとその時間を楽しむこと、居心地の良い空間に身を置くことを意味します。そのため「居心地の良い家」になるようなこだわりが随所に散りばめられており、特に女性がくつろげるように配慮した間取り、動線が特長です。家事ストレスが軽減されるだけでなく、「くつろげることを目指した家です。この家で生活すれば、きっと「ヒュッゲの思考が自然と湧いてくるのではないかと思います。

また今回、SDGsを意識して施工させていただいたのも大きな特徴。工事の効率を上げ、材料の無駄を省くことに重きを置きました。具体的には、養生材を使わず済むように床を最後に張るようにしたり(通常は床を最初に張り、養生をしてから壁や天井を張ります)、工事効率を上げることで電気使用量を下げたりしました。

寛ぎハウス」の詳しい内容については、また次回に書かせていただきます!お楽しみに⋯♪