事例

住む方の
笑顔が嬉しい!

  1. HOME
  2. コンクスハウジング だからこそお伝えできる!平屋のメリット・デメリット

コンクスハウジング だからこそお伝えできる!平屋のメリット・デメリット

こんにちは、コンクスハウジングです!

当社では平屋をご希望いただくことが多く、これまでたくさんの平屋住宅を施工しています。今回はコンクスハウジングだからこそお伝えできる、平屋のメリット・デメリットをお話しします!

□平屋のメリット

ワンフロアで動線がスムーズなのが、いちばんの魅力。身支度時や忘れ物をしたときなど、階段を上り下りする必要がないのも良い点です。
お子様が小さい時期や、高齢になってからの住まいとしても、階段がないのは安全・安心です。
また、掃除の面でも、ワンフロアで済むのは非常に楽。
実際に平屋に住んでいる方からは、「普段のお掃除は、お掃除ロボット1台で済んでしまう」という声も聞かれます。2階建てでコードレスの掃除機を使う場合、1階から2階まで充電がもたないこともあるようです。
さらに、2階の窓は外からの掃除がしにくいということもあり、大掃除のときなどに手間取る方もいらっしゃいます。
また、外壁や屋根のメンテナンスなどについても、2階建てに比べると平屋は大掛かりな足場などが必要ないため、費用負担が少なく済む場合もあります。

□平屋のデメリット

いちばん気になる点は「」。ワンフロアでつながっているため、子ども部屋の音がリビングに聞こえたり、逆にリビングの音が子ども部屋に響いてしまったりすることも。また、リビングとトイレが隣接する場合、トイレを流す音が気になるということもあるようです。
「家族の音が感じられるのは、逆につながっている感じがあっていい」という方もいらっしゃいますが、気になる場合はスキップフロアで高低差をつけ、音の響きを緩和させる設計をご提案することもあります。
また、トイレはひとつをリビング近くに、もうひとつは離れた場所に配置し、リビング近くのトイレは家族用として使っていただくということも多いです。
収納スペースのとり方も平屋の大きな課題となりますが、1.5階をつくり小屋裏収納などを設けることで、開放感のある天井と大容量の収納を両立することができます。

様々な平屋を手がけてきたからこそ分かる、平屋のメリットとデメリットを包み隠さずお話ししました!
コンクスハウジング では、デメリットをプラスにできるような平屋をご提案いたしますので、平屋をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください♪