スタッフブログ

家づくりのコツ
お届けします!

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. リビング学習のためのスペースはどうつくればいい?

リビング学習のためのスペースはどうつくればいい?

こんにちは、コンクスハウジングです!

今春小学校に入学されたお子様がいるのおうちでは、「宿題をどこでやるのがいいのか?」でお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。
まだ自分の部屋では勉強できないし、親の目が届く場所でやってほしい。でもダイニングテーブルが散らかるのは避けたい⋯別途学習スペースとしてリビング内にカウンターを設置したほうがいいのかな⋯?と、悩ましいところですよね。
当社でも家を建てる際、「子どもにはリビング学習させたい」とおっしゃるお客様が多いです。そのためのカウンターを設置したい、というご希望をお聞きすることもよくあります。

そこで当社がいつもお話させていただくのが、「子どもは親がつくった場所で必ず勉強するとは限らない」ということ。学習スペース用にカウンターを設置したものの、実際勉強しているのはダイニングテーブルやリビングテーブルがほとんど⋯ということがよくあるからです。

カウンターを設置するとなると、それなりのスペースが必要になります。最近ではパソコンを使用する学習もあるため、教科書とノートに加えパソコンを開けるスペースが必要になってきます。せっかくそのためのスペースがあるのに使わない、ということになるととてももったいないですよね。ですので、スペースが確保できず中途半端な広さになってしまう場合や、本当に使用するかどうかわからない場合は、無理に最初から学習スペースをつくることはおすすめしません。

住んでみて「やっぱりここに学習スペースがあったほうがいい!」と感じたときには、様々な方法で新設することも可能です。まずしばらくはお子様の様子や生活パターンを見守りながら、考えてみるのも良いのではないでしょうか♪

関連スタッフブログ