ニュース・お知らせ

ZEHの取り組みを始めております。(目標公表)

2016年11月20日

20160422181105.jpg

経済産業省の「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進」の中で「住宅・建築物のネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの推進」という項目があります。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは、年間の1次エネルギー消費量がネットでゼロとなる住宅のことで、消費電力のムダを省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」、また、エネルギーの状態を見ることができる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせて活用します。政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しております。
住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指すとされています。具体的には、
①建物の高い断熱性能
②効率の良い設備機器
③太陽光発電
 の3つになります。
つまり、高断熱の建物と高効率の設備の省エネ性能の向上により、消費するエネルギーを削減し、太陽光発電等による創エネで、年間の正味のエネルギー消費量を"ゼロ"にしていくということです。
わかりやすく言えば、消費したエネルギーを創エネで賄って、正味ゼロまたはマイナスの住宅を目指すということになります。
(断熱+省エネ−創エネ≦0)

参照:経済産業省ホームページ

このZEH住宅の建築にあたり、補助金(125万円)が出ます。ただし、ZEHビルダーの登録のない業者は、ZEHの建物は作れても、補助金は貰えません。そこでこの度、弊社としまして、"ZEH(Zero Energy House)"への取り組みを開始し、「ZEHビルダー」に登録することになりました。

以下に、Nearly ZEH含むZEHの目標を公表させていただきます。
(Nearly ZEHとは、概ねゼロエネルギーのこと)


平成28年(2016年)  15%
平成29年(2017年)  15%
平成30年(2018年)  30%
平成31年(2019年)  30%
平成32年(2020年)  50%


20160422181344.jpg

◎ZEHの周知、普及に向けた具体策として
弊社は、極力機械に頼らず、太陽と風という自然エネルギーで心地よさを実現する「パッシデザイン」を核として家作りを進めております。設計の段階でのプラン計画を基に、躯体の断熱性を高め、エアコン等高効率な設備を使用することにより、エネルギーが削減され、その結果、省エネで快適な建物となり、「健康」に過ごせるということに繋がります。弊社の家作りのコンセプトの延長上に、創エネルギーである太陽光発電を加味することによって、最終的に正味エネルギーを「0」にするZEHの住宅が出来ます。ZEH仕様により、「健康長寿社会の実現」が可能になることや、「環境に配慮した建物」になるということを周知、普及に向けた取り組みとしたいと考えます。弊社のモデルハウスを拠店として、ホームページ上やラジオ放送、住宅情報誌等の媒体をフル活用し、周辺地域にZEH住宅の完成見学会を定期的に開催していきます。その中で、ZEHとZEH以外の住宅の性能の違いを明確に掲示するとともに、お客様にとってZEH住宅に住むことのメリットを理解して頂く環境を作って行きます。

20160422181406.jpg

◎ZEHのコストダウン向けた具体策として
躯体の断熱性能を上げる、また高効率な設備機器を導入することが基本になります。ただし、単純に断熱材の厚みを増す、APFの高いエアコンを使用するだけでは、コストダウンには限界があります。この部分を重要視するのではなく、基本計画段階で極力コンパクトな設計を心掛け、方位、敷地、開口部の位置を把握し、太陽光と太陽熱、そして風を活用した設計を行い、光熱費を抑えることが大切になります。この設計計画をすることにより、太陽光パネルの配置も検討出来、効率の良い創エネルギー化が実現可能となることで、費用を抑えることになります。また、夏と冬の日射取得を適正化するために、意匠設計の段階からしっかりと確認をすることに趣を置く、すなわち「パッシブデザイン」計画を行うことによって、仕様的なコストダウンを図ることが可能になります。さらに、温度差換気(重力換気)設備を導入することにより、長きにわたってメンテナンスの不要な環境を作ることも重要と考えております。


20160422181428.jpg

◎その他の取り組みとして
ZEH建物の性能の表示は出来ても、体感して頂くことが周知普及の近道だと思います。
今後はZEHの体感型モデルハウスを建築し、宿泊体験を募っていければと考えております。
また、そこでの温湿度計のデータ収集と光熱費を、弊社のホームページ上に掲載していくことも視野にいれて行きたいと思います。ただし、モデルハウスのデータは実際に生活をしている建物ではないので、正味のデータとして、弊社で建築して頂いたお客様の建物のデータ収集の協力を考えております。体感できない方でも、実際にZEHの建物に住まわれているお客様の「生の声」を聴いて頂ければ、イメージし易いと思います。そして、この「お客様の声」をホームページ上に掲載していきたいと思います。さらには、ZEHのモデルハウスに来場された方にも見て頂けるように、随所に掲載コーナーを設けて行きたいと思います。

詳細はスタッフにお尋ね下さい。

お問い合わせ
お施主様ログイン
モデルハウス案内 見学予約希望はこちら ZEHへの取り組み 家づくり講座 小冊子プレゼント
スタッフブログ
Facebook FM群馬(86.3Hz) Site9-11